戸田市空き家の蔵 実測調査再開!


空き家の蔵の小屋組みの実測を半年以上振りに再開。複雑な小屋組みですが保存して活用することになりました。

蔵の小屋組み

小さな暗い蔵でも小屋組みの構造体はかなり重厚で,梁材もしっかり乾燥しています。

含水率測定
小屋組みの様子
実測の様子

母家の部材等もできるかぎり活用して改修する蔵のある新たな暮らしに馴染むように卒業設計として計画し,次年度には施工予定です。大きなシイノキのある広い庭に,蔵の改修と木造のハナレを設計施工する予定です。

左側:蔵・右側:母屋