木造軸組みの減築 移設と改築へ 現地編1


7月の基礎打設後,8月,離れ家はいよいよ土台敷き,建て方です。

外部通路の柱の足もと(柱脚)は学生がデザインして特注の金物をお願いしました。

夏の暑い時期ですが屋根工事です。

外壁下地も納まり,外壁仕上げの下見板張りや採光のポリカーボネート波板仕上げにもかかりました。

ここまで研究室の4年生と8月以降は3年生も加わり,暑い中,本当によく励みました。

いよいよ完成が見えてきました!