ものつくり大学のキャンパスの魅力


2016年度のGWはいかがお過ごしでしょうか?

休み中,少し大学に行ったところ,鳥やカエルの鳴き声がよく聞こえまし
た。もちろん時折,新幹線の通過する音もしています。

DSC_0324

キャパス内には,近代建築の巨匠と言われるル・コルビジェが設計した,カップマルタンの木造小屋を実寸大で再現した学生らの作品があります。側面にはモジュロールという人体と空間の寸法体系図も再現されています。

DSC_0328

いっしょに連れて行った子どもらは芝生のタンポポや虫に夢中で走りまわっていました。

本学キャンパスは,多様な自然と学生たちが実習などで制作した建築が多く点在しており,魅力的な環境です。

もうすぐ連休も明け,学生たちの賑わいで新緑もさらに映えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です